同窓生コーナー

活躍する同窓生

溝口紀子さん(高42回) 「Magique des enfants こどもマジック」

 2007年末に、男児を出産した。36歳の初産はリスクを伴った、34週にいきなり妊娠高血圧を発症したのだ。肺呼吸ができる35週1日を待って帝王切開で出産した。後になって知ったのだが、どうやら妊娠高血圧発症、帝王切開の母親 …

中丸 隆さん(高42回) 「なぜ裁判官になろうと思ったんですか?」

「なぜ裁判官になろうと思ったんですか?」  昨年夏に最高裁が実施した<夏休み親子見学会>。<裁判官への質問タイム>に登場した私が、子供たちから一番多く受けたのがこの質問でした。  西高在学中、将来は法律家になりたいと漠然 …

倉橋義郎さん(高19回)   「考える」教育を目指して

 私が学習塾の仕事を始めて、早や40年近くになります。 学習塾というところは誰でも自分の考えで、自由に設立できますし自由に運営できます。私の場合は、生徒に分からないところを質問させたり、考えさせたりすることで進学を果たそ …

工藤幸徳さん(高39回)   ヨハネスブルグに赴任して

 朝陽に照らされる南アフリカの大地を初めて見たときの感動、広大な大地を前に、「自分に何ができるのだろう」と不安と期待を胸に抱いて3年前に赴任したのを今でも覚えています。  私が日本人学校への勤務を考えたのは、海外の教育事 …

鈴木康司さん(高18回)   愛をもって打て!  スズキ コージ

 荒地派の詩人の田村隆一氏に鎌倉で三十年前に会ったとき、「静岡県は、二番手のB級県のところがヨロシイ!」と賛美のお言葉を聞いて、浜松西高と似ているなと思っていた。  僕の西高時代は各個人の特性を生かして磨く精神の風が吹い …

佐々木正夫さん(高7回)   ブラジルで夢を生きる

 澄み切った青空、果てしなく緑の山並が続くブラジルの大自然の中で、隣国ウルグアイの大海原のような大草原の中で、1個が25トンもある御影石の原石を時には数百個も石切り場で厳 しい品質検査をした上で買取り、それらを日本、中国 …

大石 健次さん(高9回)   教育の理想を追って、人間道場[立志館]を開設・運営

 38年間の教員生活を終え、若いころから夢見てきた理想の人間道場「立志館」を平成12年4月にスタートさせました。不登校の子どもらを救うための支援施設です。 昼間は、さまざまな理由で登校できない子どもたちが集まり自分で決め …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 浜松西高等学校同窓会 All Rights Reserved.